できごとの最近のブログ記事

平成29年10月31日~11月2日まで鹿児島県で開催される第76回日本公衆衛生学会総会における当院研究者の演題一覧を作成しました。 ご参照ください->>2017演題一覧.pdf

平成28年10月26日~28日まで大阪市で開催される日本公衆衛生学会総会における当院研究者の演題一覧を作成しました。 ご参照ください。
演題一覧.pdf

IMG_3159.JPG IMG_3160.JPG
 平成21年11月27日に第三回保健医療科学研究会が実施されました。
 林謙治院長の開会挨拶のあと、「新型インフルエンザ対策」というテーマで、シンポジウムが行われました。まず、国の立場からとして、科学院の企画調整主幹でもある鈴木康裕厚生労働省新型インフルエンザ対策推進本部次長よりお話がありました。国の対策や今後の方針について、フロアからも数多くの質問が寄せられました。続いて、保健所の立場からとして、緒方剛茨城県筑西保健所所長が、また地方衛生研究所の立場からとして、地方衛生研究所全国協議会会長でもある小澤邦壽群馬県衛生環境研究所所長が、今回の対応の経緯や課題について述べられました。最後に、科学院の役割について、曽根智史公衆衛生政策部部長が説明しました。総合討議では、フロアからの質問や意見が数多く出され、聴衆の関心の高さがわかりました。
 昼休みには、平成21年度同窓会総会が行われました。宮里和子副会長が議長を務められ、すべての議事が滞りなく進行しました。
 午後は、同窓会委員、科学院職員による研究発表会が実施され、全部で19の演題が発表されました。極めて多岐に渡る研究成果が示され、活発な質疑応答が行われました。最後に、林院長より講評がありました。
 研究発表終了後1階の食堂にて、意見交換会が行われました。同窓会員、科学院職員の話の輪が広がり、予定を30分も超過するほどでした。
 今年度は、最終的に、研究会に81名、意見交換会に32名の参加がありました。参加して下さった皆様、関係の皆様に深く感謝申し上げます。科学院及び同窓会の発展のためには、来年度以降もこの研究会が発展していくことがとても重要だとの思いを強く持ちました。みんなで知恵を出し合っていけたらと思います。

時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
本院の教育研修事業及び国際協力事業につきましては、日頃よりご協力を賜り誠にありがとうございます。
さて、この度、「国立保健医療科学院(NIPH)・韓国保健社会研究院(KIHASA) 共同シンポジウム」を下記のとおり本院にて開催することとなりました。
期日も迫り、また年末のご多忙の折の開催ではございますが、皆様方に多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

1.日時  平成21年12月18日(金) 午前10時00分~午後4時45分
       (9:10より受付開始)
(シンポジウム終了後、17:45より意見交換会を1F食堂にて予定しております。)

2.場所  国立保健医療科学院 2F交流対応大会議室

3.参加申込み   会場準備の都合上、大変恐縮ですが12月10日(木)までに参加申
込書に氏名、ご所属、連絡先をご記入の上、下記連絡先までFaxで
送信頂くか、同内容をメールにてご連絡頂きたくお願い申し上げます。
(尚、本申込みでご記入頂きました情報は、当シンポジウム開催準備の
みに利用され、その他の目的に利用することは一切ございません。)

参加申込書・プログラム091127nikkan.pdf
   
(問い合わせ先)
〒351-0197  
埼玉県和光市南2-3-6
国立保健医療科学院総務部総務課庶務係
E-mail:niphkihasa@niph.go.jp
TEL:048-458-6218 (直通)
FAX:048-469-1573    
国立保健医療科学院ホームページ
http://www.niph.go.jp/

国立保健医療科学院同窓会総会のお知らせ

 平成21年度国立保健医療科学院同窓会総会を次により開催いたします。今回は、第3回保健医療科学研究会にあわせて、国立保健医療科学院にて開催いたしますので、多くの会員の皆様にご参加頂きますようお願い申し上げます。

開催日時: 平成21年11月27日(金)12:30~13:00
開催場所: 国立保健医療科学院 2階交流対応大会議室

国立保健医療科学院 同窓会事務局

●第三回保健医療科学研究会
一般演題の発表者募集締め切り延長します!

一般演題の発表者の応募が少ないため、再公募のご案内をいたします。
ご多忙中のことと思いますが、日頃の研究成果あるいは、地域での活動状況を発表して同窓生と意見交換してみませんか。演題登録の締め切りを10月23日(金)まで延長します。奮ってご応募下さるようお願い申しあげます。
今回も午前中にシンポジウム、午後に一般演題発表を行います。第三回実施要領および第二回「保健医療科学研究会」で発表された抄録を、国立保健医療科学院同窓会ホームページ(http://niph-doso.gr.jp/)で紹介しております。
是非ともご参加をお願い申しあげます。

国立保健医療科学研究会同窓会事務局

【保健医療科学研究会、一般演題募集要項】

1)発表形式
・発表形式は、口演です。
*発表者(当日の口演者)は原則として同窓会会員、科学員職員に限ります。
*未入会の方は、研究会当日に入会も可能です。(会費1,000円)
・演題の採否、発表時間に関しては、本研究会実行委員会にご一任願います。
・映像機材は、液晶プロジェクターを使用します。プレゼンテーションのソフトはPowerPoint2003 (Windows版のみ対応)を予定しています。pdfファイルにも対応します。
・プレゼンテーション資料は、大きな文字で図表は見やすいものをお願いします。

2)演題登録
・発表者は、まず演題登録をしていただきます。
・今回は、下記の4テーマに関するご演題を広く募集致しますが、ご発表されるセッションに関しましては、本研究会実行委員会にご一任願います。
「A.健康危機管理」
「B.生活習慣病対策」
「C.医療情報・マネジメント」
「D.暮らしと環境」

 【登録時にご連絡いただく事項】
  ①希望テーマ (A・B・C・D・その他)
  ②発表演題名
  ③発表者名
  ④所属
  ⑤連絡先(住所、氏名、電話番号、ファクス番号、メールアドレス)
  ⑥国立保健医療科学院同窓会会員(入会済・未入会)

3)演題登録締め切り
 2009年10月23日(金)です。
 下記事務局(dousou-kenkyu@niph.go.jp)まで、電子メールでご送付願います。

4)演題登録提出先
  国立保健医療科学院  総務部総務課 萩原 毅
 dousou-kenkyu@niph.go.jp
 (直通)048-458-6127
 (Fax)048-469-1573

1)発表形式
・発表形式は、口演です。
 *発表者(当日の口演者)は原則として同窓会会員、科学員職員に限ります。
 *未入会の方は、研究会当日に入会も可能です。(会費1,000円)
・演題の採否、発表時間に関しては、本研究会実行委員会にご一任願います。
・映像機材は、液晶プロジェクターを使用します。プレゼンテーションのソフトは、PowerPoint2003 (Windows版のみ対応)を予定しています。pdfファイルにも対応します。
・プレゼンテーション資料は、大きな文字で図表は見やすいものをお願いします。

2)演題登録
・発表者は、まず演題登録をしていただきます。
・今回は、下記の4テーマに関するご演題を広く募集致しますが、ご発表されるセッションに関しましては、本研究会実行委員会にご一任願います。
「A.健康危機管理」
「B.生活習慣病対策」
「C.医療情報・マネジメント」
「D.暮らしと環境」

【登録時にご連絡いただく事項】
 ①希望テーマ (A・B・C・D・その他)
 ②発表演題名
 ③発表者名
 ④所属
 ⑤連絡先(住所、氏名、電話番号、ファクス番号、メールアドレス)
 ⑥国立保健医療科学院同窓会会員(入会済・未入会)

【演題登録締め切り】
2009年9月30日(水)必着です。
下記事務局(dousou-kenkyu@niph.go.jp)まで、電子メールでご送付願います。

3)抄録作成
・演題登録された方は、次に抄録を作成していただきます。抄録作成要領をお送りしますので、それに従って、作成し送付してください。
 2009年10月30日(金)必着です。
 下記事務局(演題登録と同じです:dousou-kenkyu@niph.go.jp)まで、電子メールでご送付願います。
(作成方法)
・抄録は【目的】【方法】【結果】【考察】のように記載してください。
・抄録の総文字数は1,200文字(演題名、所属、演者名、抄録本文含む)までです。
・抄録本文の図表の挿入は出来ません。
・抄録本文はご自身のコンピュータに保管しておいてください。
・作成の詳細に関しましては、演題登録をいただいた方に、別途ご連絡致します。
・抄録は、抄録集にまとめて、当日、配布予定と致します。
・抄録(演題名、発表者名、所属を含む)は同窓会ホームページ、雑誌「保健医療科学」に掲載される予定です。

4)演題登録、抄録提出先
  国立保健医療科学院  総務部総務課 長壁(おさかべ) 美智子
  dousou-kenkyu@niph.go.jp
  (直通)048-458-6127
  (Fax)048-469-1573
  昨年以前の抄録は、http://niph-doso.gr.jp/kenkyu.htmlをご覧ください。

1)日時: 11月27日(金) 10:00~

2)場所: 国立保健医療科学院 2階交流大会議室

3)実施体制: 同窓会と科学院の共催

4)プログラム: 10:00~10:10 院長挨拶
           10:10~10:20 同窓会長挨拶
           10:20~12:20 シンポジウム(演者4名予定、1人20分)
           12:30~13:00 同窓会総会
           13:30~17:45 一般演題発表
           18:00~     意見交換会

5)テーマ: シンポジウム 「新型インフルエンザ対策」(予定)
         一般演題 ①健康危機管理
                ②生活習慣病対策
                ③医療情報・マネジメント
                ④暮らしと健康
        *一般演題は、発表7分、質疑応答3分、すべて口演
        *座長 シンポジウム2名、一般演題4名

6)参加費: 無料(ただし意見交換会 2,000円)

 11月27日(金)に開催されます「第三回保健医療科学研究会(科学院と科学院同窓会の共催)」について、別添実施計画のとおり開催することといたしました。
 「保健医療科学研究会」は会員が直接顔を合わせることができる数少ないイベントですので、是非とも参加をお願い申しあげます。(研究会の参加費は無料となっております。)
 つきましては、一般演題の発表者を募集いたしますので、どしどしご応募下さい。
 研究会終了後、意見交換会(当院食堂)を予定しておりますので、合わせてご参加をお願いいたします。
 なお、第2回の「保健医療科学研究会」で発表された抄録を、ホームページで紹介していますので、ご一読願います。

同窓会会長  角野文彦

nyugaku2.JPGnyugaku1.JPG


 4月8日(水)10:00より2階交流対応大会議室におきまして、平成21年度研究課程、専門課程の入学式が執り行われました。

 式は院長の挨拶後、次長をはじめ各部長等の紹介を行い、専門課程健康危機管理分野の研修を共同で行っております国立感染症研究所を代表しまして、藤井企画調整主幹にご出席いただきました。


 課程及び平成21年度入学者数

  研究課程    2名

  専門課程Ⅰ  11名
   保健福祉行政管理分野本科   1名
   保健福祉行政管理分野分割前期(基礎)  10名

  専門課程Ⅱ   23名
   地域保健福祉分野      6名
   生活衛生環境分野      1名
   生物統計分野         4名
   国際保健分野         7名
   健康危機管理分野      5名

  専門課程Ⅲ    3名
   地域保健福祉専攻科     3名

   計        39名

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちできごとカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはAdminよりお知らせです。

次のカテゴリは研修です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。